免震制震構造

  • 免震構造
    免震とは地震時、建物が基礎の上のローラーの上で転がるというイメージですので、縦揺れには効果が少ないといわれています。また、暴風による横揺れや強風時に地震が来ると危険が増します。家の周囲50センチは建物が動く範囲として空けておく必要があり、狭小地にはできません。コストも高く数百万単位で非常に高くなります。
  • 制震構造
    制震とは、一般の木造住宅で使うスジカイをダンパーといって揺れを吸収する装置を取り付けます。オイル式やゴム式のがあってどちらが良いとはいえませんが、費用は1本当り10万円程度です。ただ、油圧にしろゴムにしろ、耐用年数にどこまで信用できるかということになります。