あま市T様邸新築工事

特徴
お客様の主なご要望は「地震に強く丈夫な家」「部屋数を多くした広い家」「周囲の環境」でした。土地探しからのお客様でしたので、生活の便利が良くて静かな住宅地を重点に探しました。
地盤改良工事は当初の深さよりも深くしてより安全側へ配慮し、地盤や基礎の高さを高くして万一の浸水も考慮しました。土台、柱とも桧で大黒柱を立て、耐震壁の量やバランスも良い耐震住宅です。
広い縁側と二間続きの和室に有効幅1mの広い階段は勾配も緩やかで上がりやすくなっています。全室南向きで採光、採風とも良く、遮熱・耐摩耗仕様のガルバ鋼板Kスパンで何十年もこのまま住んで頂けるメンテナンスフリー住宅です。

ガルバ鋼板のKスパン貼りは遮熱・耐摩耗仕様でメーカーの塗膜保証は15年です 寄棟の軒先が約75センチあります

中央の紅白巻は6寸角の大黒柱です 国産ヒノキ背無し柱でしっかりした骨組になっています

ホールダウン金物と米松の太いスジカイ、国産杉の間柱です 準不燃認定のダイライトは壁倍率2.5倍で外周面全て貼ります

玄関先の木製ルーバーでプライバシーの確保をしました 宮崎産のオビ杉はとても水に強く、昔は造船に使われた程です

玄関の段差は20センチで手摺を設けました 8畳の和室で床の間、仏間に障子の奥は4尺5寸の広い縁側になっています

キッチンに近い洗面所とパントリーは可動式の棚板です パナソニック製のキッチンとカップボードです、東面の窓からは採光が良くブラインドを付けました

洗面所に天井より吊り下げ式の物干竿を付けました。エアコンにより寒い冬も快適です 手摺兼用のシャワースライドバーと人造大理石の浴槽は保温浴槽でお湯がさめにくいですね

0.75坪のトイレは広く、カウンターを付けました パナソニックのアラウーノSにL型手摺を付けました

3枚連動のクローゼット扉です 3枚連動のクローゼット扉は左右どちらからでも広く使う事が出来ます