こだわりの新築住宅

どんなデザインの良い家も、かけがえのないあなたの家は、もしもの地震から家族を守れなければ何もなりません。家づくりの中で最も大切なところです。40年近い大工と建築士として培った経験を活かし、徹底した耐震注文住宅です。

いろいろな家を拝見する時、大工目線なら、外観からその骨組がどうなっているのか、どのような構造になっているかは推測できるものです。
「ここに柱があって、壁があれば良かったのに」と内心思う事がよくあります。
お客様が大工目線で見ることができた時と同じように、見えない部分にもしっかりとこだわりを持ってつくらせていただいています。
始めにご挨拶
平成30年より設備機器10年保証始めました

1  保証料不要の20年地盤保証

地盤調査、(株)トラバースへ移動

一定の加重を掛けた試験機(スクリューポイント)を回転させ、25㎝貫入するために何回転するかを計測して地盤の固さを調べるものです。過去の古い地層や近隣の調査データ等を参考にし、地盤補強の必要性を判定します。現場の調査結果と合わせて照合して正確な判定を行います。

2  頑丈な基礎

鋼管と柱状改良

地盤調査を行い地下水の位置、固い地層を割り出し、地盤の耐力を計算します。補強が必要と判定されれば地盤改良の工事を行います。地盤優良事業者連合会(地優連)加盟の事業者が行う鋼管と柱状改良工法を組み合わせたタイガーラフト工法を推奨しています。

配筋検査、(株)日本住宅保証検査機構へ移動

直径13mmの鉄筋を20センチ間隔に組み、基礎幅15センチ、高さは40センチです。家の重さを厚いコンクリートの面で支えるべた基礎は、鉄筋の太さ、コンクリート強度、アンカーボルトの数量など細部にまでこだわり、新築住宅全てに安心の標準仕様です。

ホールダウンボルト

長く突き出ているのがホールダウンボルトで柱と基礎を直接締め付けるため、構造計算で引き抜け力の大きい柱に取付けます。関東東北地震では津波により土台ごと流されるのを防いだことも実証されました。

3  芯の付いた国産ヒノキ

東濃桧の柱

耐久性と強度のある芯の付いた国産ヒノキの土台と柱を使用します。ヒノキは古来より使われてきた白蟻にも強く、実績のある材料です。日本で育つ木材こそが気候風土に合っていることになるのです。間柱は杉材を使い、耐久性の弱いホワイトウッドは使用しません。

津島市H様邸 6寸角の大黒柱を2本、家の重心近くに立てバランスの取れた家です。この家の偏心率は0.02で超優秀クラスです

大黒柱という太い柱が昔の家には立っていました。最近の家では紅白のサラシも見かけなくなりました。太い柱は自立性が高く、2階まで通ることにより地震や台風に強くなります。さらに、重心近くに立つことにより家全体のバランスを保つ役目をします。
国産ヒノキの土台、柱、大黒柱は全て標準仕様です。

4  精度の高いプレカット

在来軸組工法

プレカットとはコンピュータで機械化された精度の高い骨組加工です。柱、梁、スジカイのある一般的な在来軸組工法を採用します。一般的なスジカイよりも太い10.5センチ×4.5センチを使います。構造部分には耐久性の弱いホワイトウッドは使用していません。

5  耐震等級3は最高ランク

構造計算

耐震等級1の1.5倍耐えるのが耐震等級3です。構造計算をおこない、プレカット担当者とも緊密に連携してスジカイの位置、バランス、量を決定します。2階床も耐震上重要で厚さ28㎜の剛床により地震力を分散させ、適切な位置のスジカイと柱から基礎へと伝達させることができます。

6  ダイライト

ダイライト

壁倍率は、一般的なスジカイの2倍に対してダイライトは2.5倍で地震、火災にも強い不燃材料です。火山性ガラス質でできているため通気性が良く、壁内の湿気を外へ逃がして結露防止にも有効な材料です。一般に良く使われる構造合板は、耐水性が悪く透湿抵抗も高いため、シロアリ被害が起き易くなります。標準仕様で外周面全てに張ります。

7  自然素材

愛西市U様邸

木は常に呼吸をしています。室内の余分な湿気を吸収して乾燥を繰り返し、適切な室内環境を保つ役割をします。無垢フローリングにも同じ効果があり、特に竹フローリングは幼稚園や公共施設にも使われ、その効果が大きいと言われています。天井の化粧梁や珪藻土等の自然素材を使って室内の環境を良好に保ち、やんわりと包まれる住まいづくりを提案しています。

8 設備機器は人気のパナソニック

システムキッチン-250p

キッチン、浴室、トイレ、洗面など水廻りの設備はパナソニックなどの一流メーカーを採用しています。使う側に立ち、ふとした悩みを常に追い求めるアイデアと商品力、普段のお手入れがしやすく、しっかりした造りになっている点でパナソニックをお薦めしています。ショールームで実際に実物を見て体感し、納得した上で決めて頂いております。もちろんリクシルやクリナップ、TOTOなども対応しています。

9 メンテナンスフリー

ガルバ鋼板 Kスパン

外壁材には、多くの家に窯業系サイディングが使われます。コーキングと呼ばれる防水のシーリング材が10年前後でひび割れや剥がれが起こり、外装材の塗膜防水の劣化により塗装工事が必要になります。足場工事とともに100万円~300万円にも膨らむことがあります。Kスパン等のガルバ鋼板は、コーキング個所が大幅に少なく、メンテナンス費用を抑える外装材です。

10  安心の工事保険と瑕疵担保責任保険

あんしんとくとく工事保険

(株)住宅あんしん保証の工事保険に加入していますので、放火など火災から台風・竜巻などの風災害、工事中の事故や盗難まで幅広い対応で万一も安心です。

JIO登録証

また、JIO日本住宅保証検査機構の加入により「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」をお引き渡しから10年間保証の対象になります。補修費から引っ越しなどの仮住まい費用まで対応で、もし弊社が倒産した場合でも保険金が支払われます。

11  アフターメンテナンス

点検シート

家づくりは完成してからが本当の長いお付き合いの始まりです。もし不具合や気になる部分があればいつでもお申し付けください。ご縁があってつくらせて頂いた大切な住まいです、無償の定期点検でしっかりとサポートします。引き渡しから1年、2年、3年、5年、7年、10年の各年こちらから連絡させて頂き、行っています。