Kスパンとは

DSC_1177.JPG

K型スパンはガルバリウム鋼板のK型スパンドレルの略でKスパンとも言われます。
はめ込み式の板金で長さ方向の継手は無く、しかも1枚物で貼るので釘が見える個所はほとんど無く、軽量で建物にかかる負担を少なくする事ができ、耐震性にも良い不燃材料で、色も種類も豊富です。
NTホーム事務所も外壁に採用しています。

  • 30年以上、大丈夫です
    今は遮熱仕様で、メーカーの保証期間も15年以上が
    多くなりました。日鉄住金のニスクSGLは従来の
    ガルバ鋼板の3倍を超える耐食性があり、
    穴あき25年保証です。
  • メンテナンスフリーなKスパン
    コーキング部分は一部に限られ、万が一の建物の
    揺れがあってもひずみは吸収されるので
    メンテナンス費用が抑えられるのです