デモ2

NTホームの家づくりの流れ


イメージ作り

1.夢の住まいへの第1歩

ヒヤリング  イメージ作りから
家族構成や年齢によりプランは大きく変わります。今後予想される生活スタイルを考慮した提案をおこなうためにイメージを少しずつしぼりこんでいきます。建築予定地の詳細をお聞きして、法令制限等の調査を始めます。土地探しからのお客様は、ご希望する地域等の条件をお聞きします。


2.現場案内と間取りプラン

間取りの提案 方位と導線
ご希望があれば実際の現場等を見ていただき、お聞きした内容をもとに数個のプランを作成します。見落としがちな鬼門等の方位や家族の動き方を示す導線計画、耐震性や採光、通風を考慮します。家具等の配置を確認しながら、玄関や階段、窓や出入口や収納部分の位置などを確認します。キッチンや浴室、トイレなどの住宅設備と床材などの内装材や外壁などの外装材の提案もおこないます。打ち合せが増える作業となりますが、基本となる部分ですのでお客様と一緒にしっかりとおこないます。

提案


ファイナンシャルプランナー

3.概算見積りと資金計画書

ライフプランの作成  第三者のFPが作成します。
プランが固まれば、概算見積りを提出します。お客様の任意ですが、第三者機関で公正な立場のファイナンシャル・プランナーがヒヤリングをおこない、ライフプランを完全無料で作成します。私たちは、お客様ファーストですので、提案結果を正直に伝えていただき、決して無理な提案は行っておりませんので、今後のためにも是非ご活用し、参考にしていただけたらと思います。


4.見積書

見積書の提出   ショールーム見学 
ある程度図面が固まった頃にショールームを見学して住宅設備や内外装材などの展示を見ていただき、内容をもとに3Dパースやプレゼンと見積り書を作成します。変更などがあればその都度修正して、再度作成する作業を重ねます。建築費にその他付帯工事、諸経費を含めた総額の提示をおこないます。

見積り


契約

5.契約   

図面・見積書の確認   請負契約
図面が決まり、見積り内容をご確認いただくと請負契約をさせていただきます。その後建築許可・建築確認申請の手続きを進めていきます。仕様などの変更は請負契約後でも発注前であれば対応させていただきます。


6.着工

地盤調査・地鎮祭   工事の安全祈願
設計図に基づき建物の外周ラインをつくり、配置を確認します。その後、地中の地下水の位置や地質を調査して地盤の強度を計測する地盤調査をおこないます。地鎮祭は家づくりの大切な行事です。周囲に若竹を立てて縄を張り、敷地の四つ角と建物の中心部分でのお祓いをおこないます。玉串を奉納し、無事に宅地として機能して、工事の安全を祈願するものです。

地鎮祭


地盤改良工事

7.基礎工事   

基礎工事   地盤改良工事 配筋検査
地盤調査による判定結果は報告書としてまとめ、改良工事が必要判定の場合は、工事方法と提案をおこなって、見積りを提示させていただきます。地盤改良工事の後、丁張り→掘方→捨コンクリート→外側型枠→鉄筋の順でおこない、鉄筋の太さや間隔などをチェックする瑕疵担保保険の厳しい配筋検査を受けます。検査合格後にコンクリートを流してべた基礎が完成します。


8.上棟式・造作

上棟  大工造作工事 中間検査
いよいよ待ちに待った上棟です。作業開始前に四隅の柱の根元をお神酒と塩で清めて、いざ始まりです。私も、お客様が一生忘れることのない記念日に参加することができる嬉しい日です。材木を一本ずつ組み上げて骨組が徐々に出来上がり、屋根の形まで完成させていきます。本格的に大工の造作工事が始まり、屋根ふき工事とスジカイなどの構造ができる頃に、確認申請による中間検査を受けます。

上棟


システムキッチン

9.仕上げ工事   

壁紙・各設備機器  システムキッチンや照明など
大工造作の後、壁紙や珪藻土などの仕上げをおこない、各部屋の照明やコンセントを取り付けます。キッチン、トイレ、洗面等やエアコンの住宅設備を取り付け、クリーニング清掃をおこないます。網戸やカーテンを取付けて、完成です。


10.完了検査・引渡し  

完成チェック・完了検査  完了検査
確認申請と瑕疵担保保険の完了検査を受けて、お客様にも仕上がりを確認していただき、合格後に検査済証を添えた確認申請書一式と保証書を発行し、玄関の鍵などとともに完成引き渡しとなります。ここからが、お客様との本当のお付き合いの始まりです。1年・2年・3年・5年・7年・10年の定期点検をおこない、しっかりとメンテナンスのサポートもおこなっていきます。

検査済証