住宅設備機器10年保証始めました。

先日、5年ほど前のトイレリフォームをさせて頂いた方より、床が濡れていると電話がありましてすぐに見させて頂いたのですが、便座ウォシュレットの操作部からの水漏れでした。

すぐにメーカーへ問い合わせするとメーカー保証期間は1年しか付いておらず、修理にしても部品取替えから出張費、修理代含め4、5万かかるとのことでした。

止む無く便座の取替えをすることになったのですが、どうしても納得いかないですね。

なぜ、メーカーは1年しか保証できないのでしょうか?

よく、「電化製品は当たりはずれがある」といわれますよね。

そんなに差があっては使う側からすればたまったものではありません。

同じ商品が15年、20年と使える人もいれば、たった5年で壊れてしまう人もいる・・。

朗報が、
そんな時に、つい最近になって新築住宅の限定ではありますが、
10年保証を付けることができるようになりました。

対象機器は
給湯器(ガス、石油、電気)、エコキュート、コンロ(ガス、IH)、洗面化粧台、システムバス、多機能便座です。
台数制限はありませんので、2世帯住宅や2階トイレ等でも大丈夫です。

引き渡し後1年目(メーカー保証期間)
2年目から10年目までを損保ワランティーが保証

お客様の保証料のご負担はありません。
必要な書類手続きも全てNTホームが行いますので、ご安心下さい。

また、オプションではありますが、エアコンや24時間換気、インターホンなども可能ですので、お問い合わせください。

詳しくはこちら

コメント


認証コード1427

コメントは管理者の承認後に表示されます。